Charles Rumback & Ryley Walker – “Half Joking”

シカゴのギタリスト、シンガーソングライター Ryley Walker は、ソロ作品の他に、Bill MacKay や Katinka Kleijn など、様々なアーティストとのコラボレート作を残していますが、以前もコラボレート作を残していたジャズ・ドラマー Charles Rumback との新作アルバム ‘Little Common Twist’ を、Thrill Jockey から11/8にリリースします。そしそちらから、アメリカン・プリミティブ的ギターとドラムの組み合わせによるインスト曲 “Half Joking” を先行リリースしました。

Sandro Perri – “Time (You Got Me)”

Polmo Polpo, Glissandro 70, Off World のメンバーとしても活動してきたトロントのアーティスト Sandro Perri が、2018年の ‘In Another Life’ に続き新作ソロ・アルバム ‘Soft Landing’ を Constellation から9/6にリリースします。アルバムは、ここ最近では最もギターを中心とした作品になっているようで、そちらから収録される “Time (You Got Me)” のエディット`ヴァージョンが先行公開されました。

Steven R. Smith – “Everything in Circles”

カルフォルニアを拠点にするギタリストで、Ulaan Passerine, Ulaan Khol, Ulaan Markhor, Hala Strana といった名義やプロジェクトでも活動する Steven R. Smith が、本名名義で8年ぶりに新作アルバム ‘A Sketchbook of Endings’ を、Soft Abuse から5/31にリリースします。そしてそちらの作品から収録される “Everything in Circles” が先行公開されました。

Roy Montgomery – “Landfall” (Feat. Liz Harris)

ニュージーランドのギタリスト Roy Montgomery が来月新作アルバム ‘Suffuse’ をリリースします。2016年にリリースした4作のインスト・シリーズ作の後、ヴォーカルを入れた作品を再び作りたいと思ったそうですが、本人の歌声があまり好きではなく、そこで様々なアーティストに声をかけゲスト・ヴォーカルの形で完成させた作品です。参加しているアーティストは、Grouper こと Liz Harris, Julianna Barwick, She Keeps Bees の Jessica Larrabee, Circuit Des Jeux こと Haley Fohr, Katie Von Sleicher, そして Purple Pilgrims の Clementine and Valentine Nixon という素晴らしいメンバー。そしてそちらから、Liz Harris をフィーチャーした “Landfall” が、先行公開されました。アルバム ‘Suffuse’ は、Grapefruit Records から8/17にリリースされます。

Glenn Jones – “The Sunken Amusement Park”

アメリカン・プリミティヴ・ギター巨匠 Glenn Jones が、8/24に Thrill Jockey から新作アルバム ‘The Giant Who Ate Himself And Other New Works For 6 And 12 String Guitar’ をリリースします。アルバムはタイトル通り、6弦と12弦ギターを用いたフィンガーピック演奏によるインスト作で、John Fahey に捧げた曲などを収録。そしてそちらのアルバムから先行シングル “The Sunken Amusement Park” が公開されました。

Dylan Carlson – “Scorpions In Their Mouths”

シアトルのドゥーム・バンド Earth のリーダーとした長い活動をしていた Dylan Carlson が、本名名義でのソロ・デビュー作 ‘Conquistador’ を4/27に Sargent House Records からリリースします。アルバムは、Converge のギタリスト Kurt Ballou や Emma Ruth Rundle、そしてアルバムのアートワークの女性で Dylan Carlson の妻 Holly Carlson も参加しています。そちらのアルバムからデゥーム・ギターによるインスト曲 “Scorpions In Their Mouths” が先行公開されました。

Yonatan Gat – “Cockfight”

以前は Drag City からリリースしていたテルアヴィヴ出身のサイケ・ロック・バンド Monotonix のギタリストとして活動していた Yonatan Gat が、新作ソロ・アルバム ‘Universalists’ を5/4に Joyful Noise Recordings からリリースします。そしてそちらのアルバムより、収録曲 “Cockfight” を先行公開しました。アルバムは、様々なスタジオで録音され、David Berman (Silver Jews), Calvin Johnson (Beat Happening) そして Daniel Schlett (Ghostface Killah) などが参加しているようです。

1 2 3 6