Allie Crow Buckley – “2000 Miles”

Allie Crow Buckley(アリー・クロウ・バックリー)の曲は、重く歪んだギターの音色、夢のようなシンセのレイヤー、高鳴るメロディー、深いローエンドで構成されています。彼女の歌詞のイメージは、観察的であり、喚起的である。

デビュー・アルバム ‘Moonlit and Devious’ に続き、新曲 “2000 Miles” をリリースしました。

created by Rinker
¥200 (2022/01/20 00:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

Renée Reed – “Tonnerre mes chiens”

これらの曲は、2021年3月26日にKeeled Scalesからリリースされたルネのセルフタイトルのデビューアルバムと同じ4トラックのアルバムセッションで録音されました。このEPには、フランス語のカバー曲2曲と英語のオリジナル曲2曲が収録されています。本日はオープニング曲 “Tonnerre mes chiens” が公開されました。

Renée Reedは、バンドリーダーである祖父 Harry Trahanのアコーディオンを弾く膝の上で育ち、両親 Lisa Trahanと Mitch Reedが経営するケイジャンショップでは数え切れないほどのジャムセッションが行われ、大叔父である民俗学者 Revon ReedとMamouの悪名高い兄弟の語りに浸り、南西ルイジアナの数多くのフェスティバルの舞台裏や実家のポーチでは、ケイジャンやクレオール音楽の伝説の数々に囲まれていました。

created by Rinker
¥250 (2022/01/20 20:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

Belaver – ‘Monday / Satan’s Prayer’

Lain Prone’ は、2019年のアルバム ‘True Love Of Crime’ に続く、Belaverの2枚目のソロアルバムです。このレコードは、カントリーミュージシャンの Robert Ellis(ロバート・エリス)がプロデュースし、Neil Young, Bonnie ‘Prince’ Billy, Modest Mouse, Daniel Johnston & Bill Callahanから精神的な影響を受けています。’Lain Prone’ は小説のように構成されています。

本日、Belaverはニューシングル “Monday” とB面の “Satan’s Prayer” をリリースしました。

Cash & Skye – ‘No More Candy’

2017年、クラシックなカントリーとロックンロールへの愛で結ばれた10代の高校生の2人の恋人が、楽しみのために自分たちの曲を書いてレコーディングすることにしました。4年後、L.A.のロックバンド Starcrawlerのギタリストであり創設メンバーでもある Henri Cashと、Rilo Kileyのベーシスト Pierre de Reederの娘である Sophia Skyeをフィーチャーした Cash & Skyeが正式に誕生しました。2019年から2020年にかけてLAの64Soundで録音された、彼らのファースト・リリースとなる作品です。

Dijon – “The Stranger”

ロスアンジェルスを拠点にするシンガーソングライター Dijon が新曲 “The Stranger” を Nice Guys からリリース。こちらの曲にはヴォーカルで Tobias Jesso Jr., John C. Reilly, Becky and the Birds, Raveena などのメンバーが参加。

Calexico – “Hear The Bells”

アリゾナはツーソン出身のアメリカーナ、フォーク、シネマチック・バンド Calexico が、 Iron & Wine とのコラボ作をはさみ、City Slang からリリースする新作アルバム ‘Seasonal Shift’ から、ファーストカット “Hear The Bells” をリリース。

1 2 3 9