UV-TV – Always Something

ARTIST : UV-TV
TITLE : Always Something
LABEL : PaperCup Music
RELEASE : 5/28/2021
GENRE : indiepop, garage, kraut
LOCATION : Queens, New York

TRACKLISTING :
1.Overcast Forever
2.Wildflower
3.Distant Lullaby
4.Back To Nowhere
5.Plume
6.Always Something
7.I Don’t Mind
8.Super Abound
9.Holland Sunday
10.Always Something

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

ニューヨークを拠点にするガレージ、クラウト、インディポップ・バンド UV-TV が、PaperCup Music から新作アルバム ‘Always Something’ からリリース。UV-TVは、創設メンバーの Rose Vastola(ギター/ヴォックス)、Ian Bernacett (ギター)に加え、最新の新人 Ian Rose(ドラム)で構成されています。2015年にデビューデモをリリースしたこのバンドは、2017年のデビューフルレングス ‘Glass’、2019年のフォローアップ ‘Happy’ の2枚のアルバムを含むリリースを続けており、彼らのサウンドはレコードごとに進化しています。



Parquet Courts、Screaming Females、B Boys など、東海岸のシーンで志を同じくする人たちをサポートしている UV-TV の噂は、ますます多くの人たちに伝わっています。ニューヨーク・タイムズ紙のグループ展「Women Are Making The Best Rock Music Today」で紹介されたほか、Paste Magazine 誌の「15 New York City Bands You Need to Know in 2020」の1つとしても評価されました。ポップミュージックのメロディーと自分たちの決定的なパンク精神を融合させる能力で群を抜いている UV-TV は、今までで最も自己主張の強い本質的なリリースである ‘Always Something’ を発表しました。 


2020年初頭の強烈な孤独の中で書かれ、録音された ‘Always Something’ は、バンドが(フロリダから)ニューヨークに移転し、新しいドラマーをフルタイムのメンバーとして迎えてから、書かれ、録音された初めてのアルバムです。このアルバムは、バンドが時代の圧倒的な暗さと格闘しながら、自分たちの周りで世界が崩壊していく感覚を受け入れていることを示しており、その結果、美と混沌の間の微妙なラインを歩む、驚くべき結果となっています。



created by Rinker
¥1,600 (2021/06/25 04:29:54時点 Amazon調べ-詳細)