Crows – “Slowly Separate”

82 views

ロンドンのクラウズが約3年ぶりの新曲 “Slowly Separate” を発表し、セカンド・アルバム ‘Beware Believers‘ のリリースも発表しました。

Crowsのフロントマン、ジェームス・コックスはこのシングルについて、「”Slowly Separate” はロンドンに住み、嫌いな仕事をして、ただ手を動かして生きるという平凡な日常を送ることについて書いている。誤解しないでほしいんだけど、僕はロンドンが大好きなんだ。この曲は、どんな街でも、どんな時でも、自分を満たせない仕事をしている時に使える曲です。月末になると、家賃や請求書がすべて出てきて、次の月を乗り切るのにやっとの思いで手元に残りますよね。多くの人が共感してくれることでしょう。ただ、最終的に自分の人生がより良い方向に変化し、そのような感情を過去に置き換えることができれば、それはより素晴らしいものになるんだ。」