Jenn Champion / Oyster Kids – Love Nobody EP

ARTIST : Jenn Champion / Oyster Kids
TITLE : Love Nobody EP
LABEL : Hardly Art
RELEASE : 6/29/2021
GENRE : indiepop, synthpop, 80s
LOCATION : Seattle, Washington

TRACKLISTING :
1.Love Nobody
2.Push
3.Love Nobody (Alternate)

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , , ,

‘Love Nobody’ は、Jenn Champion と Oyster Kids によるコラボレートEPです。3曲入りのこのEPには、80年代のティーン映画のようなセクシーなシンセサイザーのラインと憧れの眼差しが詰まっています。このプロジェクトは、Champion がLAに移住して間もない頃、パーティーでAndrew Eapen(Oyster Kids)と出会ったことがきっかけで生まれました。悲しいポップソングへの情熱を共有していることに気づいた2人は、すぐに友達になりました。その数週間後、2人は一緒に曲作りを始め、最初のセッションで “Love Nobody” という曲が誕生しました。

その名を冠した1曲目の “Love Nobody” は、Champion の特徴的なボーカルスタイルで、軽やかでさわやかな曲です。Champion は次のように語っています。

「”Love Nobody”は、誰かのことを一生懸命好きになっても、それが壊れたり燃えたりする運命だとわかっているときの怖さを歌っています。心が脳を共食いしているような感覚に陥るような、そんな恋をしています。誰かの目を見て、その人が自分を壊してしまうと分かっていても、何も引き離すことができない、そんな経験は誰にでもあるはずです。あなたはすべてに夢中です。あなたはそれを嫌っていて、これ以上何も望んでいないのです」

彼女は続けます。

「”Push” は、ダンスクラブで見知らぬ人と交わす想像上の愛について歌っています。ローファイなニューウェーブの曲で、ダンスフロアで押しつぶされそうになりながらも、とても良い気分になっている瞬間を捉えています。音楽は大音量で、すぐに性的なアイコンタクトをとることができます。見えない手があなたたちを押しているように。欲望と未知の世界の瞬間のための曲です」

また、2人は「Love Nobody」のペアダウンバージョンも収録しています。これは、片思いの相手が他の人と一緒にパーティーを抜け出したときに演奏する、ダウンテンポのピアノバージョンです。

created by Rinker
¥600 (2021/11/28 19:23:44時点 Amazon調べ-詳細)