LURK – “Crack A Smile”

111 views

シカゴのパンクバンド LURK は、2017年に結成されましたが、5人のメンバーはそれ以前から一緒に演奏していました。フロントマンの Kevin Kiley(ケヴィン・カイリー)によると、LURKのメンバーは、パンク・ロックの外縁を探究する目的でプロジェクトを開始しました。「僕らは、『Ramones meets Devo meets B-52’s meets the Cramps』みたいなことをやりたかったんだ。」この4つのバンドの組み合わせは、素晴らしいものではありますが、LURKを説明するものではありません。むしろ、LURKはクラシック・ロックの影響をたくさん濾過して、彼らの堂々とした、醜いキャッチーなパンクのバージョンにしています。LURKは Turnstileのようなサウンドではありませんが、Turnstileが自分たちをハードコアと称するストレートなロックバンドであるのと同じように、LURKは自分たちをパンクと称するストレートなロックバンドです。彼らは自分たちの仕事が得意なのです。

これまで、LURKは一連のEPを制作してきましたが、アルバムを制作したことはありませんでした。それが今、変わりました。LURKのデビューLP ‘Around The Sun‘ が、Pure Noise Records からリリースされ、ファーストシングル “Crack A Smile” のビデオを公開しました。ビデオでは、バンドのメンバーがVWバスに乗り、赤いモノリスに出会い、率直に言って嫌な量のミルクを摂取しています。おそらく、このビデオに夢中になる無名のフェティッシュ・コミュニティがあるでしょう。


created by Rinker
¥250 (2021/09/24 11:58:41時点 Amazon調べ-詳細)