Robert Sotelo – Celebrant

ARTIST : Robert Sotelo
TITLE : Celebrant
LABEL : Upset The Rhythm
RELEASE : 11/12/2021
GENRE : lofi, electronic
LOCATION : Glasgow, UK

TRACKLISTING :
01. Dear Resident
02. Behaviour
03. The Currency Is Love
04. Cessnock
05. Take Control Of It
06. The Celebrant
07. This Is My House
08. I Am Done
09. Through Cycles
10. Influencer
11. Palermo
12. True Culmination

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

Robert Sotelo(ロバート・ソテロ)は、DIYポップの華麗な世界を一から作り上げる、多才なメロディストです。グラスゴーを拠点とするこのアーティストの曲は、多彩なアレンジと熱烈なボーカルでパッチワークのように丁寧に作られています。2017年のデビュー作 ‘Cusp’ はミニチュアのようなサイケデリックな序曲が詰まっており、2018年の ‘Botanical’ はよりキーボードを意識した、不条理に近い音のパレットを使った遊び心のある作品でした。2019年の終わり頃に出た ‘Infinite Sprawling’ は、覚醒したストレッチのように曲がまとめられ、軽快なタッチで爽やかな曲で驚かせた。これに続く ‘Leap & Bounce’ では、まばらなシンセポップのミニマリズムとエモーショナルな流れがうまく融合している。

Upset The Rhythmは、ロバート・ソテロの鮮やかなニューアルバム ‘Celebrant’ をリリースしました。’Celebrant’ は、喜びに満ちたウェディングアルバムを目指していましたが(ソテロは最近結婚しました)、彼自身の言葉によると、「パンデミックと叔母のカルメンの死が当初のコンセプトと交差したため、アルバムは意図したものよりも暗いものになってしまった」とのことです。これまでのアルバムよりも映画的で落ち着いた内容になっており、ソテロは「自分のキーボード曲をより大きな音で表現することを意図しており、全体的にもっと野心的になった」と説明しています。洗練された12の曲のループには、ソテロのオフビートな考察と鋭く正確な観察が散りばめられており、不思議な影響力とキャッチーさが反映されています。このアルバムではギターはほとんど使われておらず、ソテロは Iain Mccall、Ross Blake、Celia Morgan、David Maxwellを起用し、それぞれ金管楽器、木管楽器、スポークワード、アコースティックドラムを担当しています。これらのメンバーは、アルバムのシンセティック・コアとよく調和しており、ポップで初々しい性質を、よりニュアンスのある、弱々しい、人間的なものへと微妙に変化させています。

‘Celebrant’ は、シンセサイザーを中心とした奔放な楽曲のコレクションであり、ある時は確実に、またある時は断絶に脅かされながら、ソテロが典型的な上品なタッチで巧みに操っています。Dear Resident」は神々しいほどのメトロノミックな曲で、”Behaviour” はシルクのようなサックスを熱狂的なドラムオフに合わせて贅沢に奏でています。”The Currency Is Love” は80年代の雰囲気たっぷりで、「世界中が関心を持って聴いている」とソテロは切れの良い歌い方をしています。どんなに偶然でシュールな選曲であっても、各曲の言葉の配置を正確に楽しむことができます。他のハイライトとしては、ドローンの鍵盤、うっとりするような木管、バロック風のレヴェリーなどの豊かな環境を持つタイトルトラック “The Celebrant” や、ウージーで迷路のようなメロディーの勝利である “This Is My House” などがあります。”Influencer” も同様に、シンセ、サックス、ヴォイスのメランコリックな系統で見事に表現されています。「木になっている果実からデータを抽出し、それが現実ではないことをテストで証明し、潮の満ち引きをシミュレートするために代替品を作り、違いを隠せるような効率性を追求する。この曲自体が、私たちがすでに生きているかもしれない、想像を絶する未来の暗号なのです」

ロバート・ソテロは ‘Celebrant’ で、その心と想像力と同じくらい大きなサウンド、真の感情の深さ、真のつながりの深さを持つアルバムを作りました。不安定な時代の結婚式にふさわしい、複雑で考え抜かれた装飾的なアルバムである。私たち全員がその披露宴に招待されているのは、何と嬉しいことでしょう。

created by Rinker
¥1,500 (2021/10/17 15:53:22時点 Amazon調べ-詳細)