My Idea – That’s My Idea EP

ARTIST : My Idea
TITLE : That’s My Idea EP
LABEL : Hardly Art
RELEASE : 7/30/2021
GENRE : indiepop, indierock
LOCATION : Brooklyn, New York

TRACKLISTING :
1.I Can’t Dance
2.Birthday
3.Keep Lying to Me
4.Stay Away Still
5.That’s My Idea

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

Lily Konigsberg(リリー・コニグズバーグ)と Nate Amos(ネイト・アモス)にとって、音楽は常に計画されたものでした。「2歳のときにフロリダのプールで曲を作りました」とビデオチャットでメロディーを口ずさみながらコニグズバーグが説明すると、アモスも同意してうなずきます。「4歳のときに『like a cat』という曲を作りましたが、これは私のガールフレンドがベッドの足元で猫のように眠るという内容です」

コニグズバーグはブルックリンに住んでいますが、エイモスの家族はコロラド州、ペンシルバニア州、そしてバーモント州と転々としています。ある時、エイモスは気分転換のためにシカゴに移り住みました。4年間のシカゴ滞在中に手がけた膨大な数のレコーディング・プロジェクト(約250件)についても、その理由のひとつかもしれません。最終的には、ニューヨークで前衛的なポップバンド Water From Your Eyesを立ち上げ、やがてリリーと出会うことになります。

実験的なパンクグループ Palbertaで何年も活動してきたコニグズバーグは、ソロとしてのキャリアを築き始めており、アモスはプロデューサーとしての可能性を考えていました。彼女のデビュー・アルバムのためのトライアル・セッションとして始まったこのセッションは、すぐにソングライティング・コンペティションへと発展し、2020年の秋までに何十曲ものトラックを制作しました。「リリーが作詞担当になり、私が作曲担当になりました」とエイモスは説明し、「役割が生まれました」と語っています。このような紛れもないケミストリーを持つ2人が、陽気で完璧な名前のバンド My Ideaを結成したのは、ごく自然なことでした。

デビューEPでは、二人の強烈な個性が、一口サイズのポップな実験に詰め込まれています。”Stay Away Still” では、タイトなインディー・ロックの上に、「うつ病は陰謀論だ」といった皮肉なセリフが乗せられており、”Birthday” では、すぐに氷のようなグリッチネスに移行し、パルス状のドラム&ベースと艶やかなヴォーカルが組み合わされています。彼らの曲作りには経済性があり、すべてのプロダクションチョイスとリリックが、圧倒されることなく彼らの世界に引き込んでいきます。”I Can’t Dance “では、”God is great and music’s better” という歌詞が啓示のように感じられ、”Keep Lying To Me” では、ピアノのアルペジオが緊張感を沸点まで高めた後、オートチューンのユーフォリアへと噴出します。

created by Rinker
¥700 (2021/12/06 21:18:46時点 Amazon調べ-詳細)