p.s.you’redead – “The Mouth of Hell Is Lit With Neon”

バッファローの自称ダンスバイオレンスバンド p.s.you’redadは、ついに彼らのデビューアルバムを準備しているようです。’Sugar Rot’ というタイトルで、Paper Wings、Chillwavve、Salsa Verde Fanzineからリリースされ、ファーストシングル “The Mouth of Hell is Lit With Neon” が先行リリースされている。このバンドは2000年代のサスコア時代からそのまま出てきたようなサウンドで、SeeYouSpaceCowboyやFor Your Healthといった現在のカオスでサッシーなハードコアのリーダーたちと同じくらい新鮮なサウンドに仕上げてくれています。

LIDS – ‘Furniture’

“Furniture” b/w “Half Twin “は、”Sarsfest” b/w “Blank Flag” のシングル以来となる、LIDS 6年ぶりの2枚目のリリースです。Suicide や Television Personalities を思わせるメロディックなポストパンクに、LIDS のメンバーが得意とするロック性を加えた作品となっています。

created by Rinker
¥300 (2022/01/25 05:10:55時点 Amazon調べ-詳細)

Metz – “A Boat To Drown In”

トロントを拠点にするノイズロック、ポストコア・トリオ Metz が、2017年の ‘Strange Peace’ 以来となる、3年ぶり通算4作目のアルバム ‘Atlas Vending’ を、10/9に Sub Pop からリリースすることを発表し、先行シングル “A Boat To Drown In” のビデオクリップを公開しました。

Wax Chattels – “No Ties”

ニュージーランドのオークランドを拠点にする3ピース、ポストパンク、ポストコア・バンド Wax Chattels が、2018年にリリースしたデビュー・アルバムに続き、新作アルバム ‘Clot’ を Captured Tracks から9/25にリリースします。アルバムは2019年を通してベッドルームデモ・トラックを作り、その後スタジオにて Aldous Harding, Mermaidens などを手掛ける James Goldsmith のレコーディング、 Uniform, Destruction Unit, The Men の Ben Greenberg によるミックスで完成させました。そしてそちらのアルバムから先行シングル “No Ties” をリリースしました。

Svalbard – “Open Wound”

ブリストルを拠点にするポストコア、ハードコア・バンド Svalbard が、2018年の ‘It’s Hard to Have Hope’ に次ぐ新作アルバム ‘When I Die, Will I Get Better?’ を、9/25に Holy Roar Records からリリースします。そしてそちらの作品からファースト・シングル “Open Wound” がリリースされました。

Exhalants – “Bang”

オースチンを拠点のするノイズロック、パンク、ポストコア・トリオ Exhalants が、2018年のデビュー作以来となる2年ぶりセカンド・アルバム ‘Atonement’ を、Hex Records から9/11にリリースします。そしてそちらの作品から先行シングル “Bang” がリリースされました。

1 2 3 14