Black Country, New Road – “Bread Song”

イギリスの Black Country, New Roadは、Ninja Tuneからリリースされる予定の ‘Ants From Up There‘ から、セカンドシングル “Bread Song” をリリースしました。

このニュー・シングルは、非常に感情的な歌詞と、やさしく余分なものを取り除いた楽器演奏で、すぐにファンに受け入れられました。”Bread Song” の歌詞は、ベッドでパンくずを食べるという、非常に親しみやすく日常的なことに根ざしているかもしれませんが、この歌詞は4年間にわたってさまざまな段階で調整され、考えられたものです。この曲は、バンドの新曲の音楽的な進化を示すものでもあります。さらに、微妙に複雑なダイナミクスを持つメロディックな領域へと踏み込み、それが波のようにリスナーを包み込む美しい瞬間へと膨らんでいきます。

この曲について、フロントマンのアイザック・ウッドは次のように語っています。「最初のコーラスを拍子なしでやりたかったんだ。スティーブ・ライヒの『Music for 18 Musicians』を観に行ったときに、クラリネット奏者の幅で小節の長さが決まる曲があって、彼らは息が切れるまで演奏するんだ。バンド全体でそれを試してみたかったのです。お互いを見ず、あまり多くの合図を出さず、ただ時間を気にせず、一緒に演奏してみました」

created by Rinker
¥250 (2021/11/28 23:25:23時点 Amazon調べ-詳細)