Palm – Rock Island

7.5

Palm – Rock Island

Palm – Rock Island

アルバムとしてはレーベル移籍後初となりますが、その間にリリースされたEPまではデビュー作の流れである、DIY、インディロック、オルタナなマスな路線でしたが、この新作ではマス感は大量に残しつつも、インンディポップ、アートポップ路線へとガラッと変えてきた。移籍したレーベルの影響もあると思うが、ソフトな音で表現したことで、それまでのガツガツしたものよりも特殊性は結果高まった。ただ少しやりすぎな印象はあって、ごちゃごちゃな展開は聴いていて正直疲れる部分はある。でもこんなバンドは他にはいないし、普通にまとまってしまうことを期待はしていないし、奇怪な音はむしろ望むところ。それに彼らのピークはまだまだ先だろうから。

more detail