Colin Caulfield – “Second to None”

Colin Caulfield – “Second to None”

DIIV のベーシスト、キーボード、マルチ-インストゥルメンタリストで、Young Man 名義でのソロ活動でも知られるロスアンジェルスの Colin Caulfield が、昨年のソロ・シングル “Get to the Point” に続き、ジェントルなメロディーのバラード・ソング “Second to None” をリリースしました。ミックスは Mac DeMarco が担当し、John Carroll Kirby がキーボードでサポートしてます。