Bored Nothing – Some Songs (Spunk)

Bored Nothing – Some Songs (Spunk)

渋谷に店があった頃にバイトをしてくれていた子が結婚して、今週末にパーティーをやるようでお呼ばれすることになった。会場は表参道、会費もそこそこする。旦那はヒップホップ界隈の人らしく、司会進行はヒップホップ界の大物。もちろんDJタイムもあるようで、どのような服装チョイスをしたら良いのか分らない。少なくともスーツで普通に行くのは違う気がすると思い、一緒に行くヤツにメールしたら、ミズノのジャージ上下で行くってしょうもない返信があったが、あながち無しでもないかな。 ジャージ感溢れるこのバンドっていうかシンガー。これが2作目だがジャケットに女性を題材にするのが定番なんだろうかしらないが、本人とは関係ない。前作も結構好きだったんだけども、今回はもっと好き。個人的にこのような音にアジャストしている時期なのかもしれないけど、ひとり音楽部活でやり切って、あまり作り過ぎずにある種のいい加減さで完了させるのが心地好い。それにシンセとかエレクトロニックとか使ってくるとは思わなかったから意外性もあってグッと来ちゃったなぁこれ。