Blank Gloss – Melt

ARTIST : Blank Gloss
TITLE : Melt
LABEL : Kompakt
RELEASE : 6/18/2021
GENRE : ambient, classical, newage
LOCATION : Sacramento, California

TRACKLISTING :
1.Those Who Plant
2.Rags
3.Walking Toward The End
4.Hollowed Out
5.Virga
6.Strewn All Over
7.Speaking Quietly
8.Of A Vessel
9.Almost Home
10.Stained Glass

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

‘Melt’ は、Patrick Hills や Morgan Fox によるサクラメント出身のデュオ、Blank Gloss のデビュー・フル・アルバムです。注意深いリスナーは、Kompaktのポップ・アンビエント2021に彼らが提供した美しい作品 “Of A Vessel” を思い出すでしょう。また、マイアミのスタイリッシュなレーベル Night Young からリリースされた2020年のミニアルバム ‘January’ を知っている人もいるかもしれません。Blank Gloss はこの ‘Melt’ で、Kompakt が継続的に行っているポップ・アンビエントの何百もの色調の探求に大きく貢献しています。輝くギター、反芻するようなピアノ、微妙なドローンやハムのゆがみや織り方など、限られたトーンのパレットから魔法をかけることができる、豊かな夢のようなアルバムとなっています。

Blank Gloss の2人のメンバーは、パンクや実験音楽への共通の関与を通して出会いました。フォックスのバンドはヒルズのEarthtoneスタジオで何度もレコーディングをしていたので、彼らは意気投合し、一緒に音楽を作ることを決意しました。最初の探究心はミニアルバム ‘January’ に結実したが、’Melt’ ではよりミニマルで即興的なものを目指した。フォックスは、次のように振り返っています。「私たちは、あまり先入観を持たずに制作に臨みました。何が起こっているのかを考えすぎたり、何か一つのことに集中して時間を費やしたりしないようにしました。」このプロセスにより、フォックスとヒルズは直感に導かれた音楽を作ることができるようになり、その瞬間に身を置き、次の驚くべき可能性に手を伸ばすことができるようになりました。

冒頭の “Those Who Plant”では、E-bowギターの長いリールがリスナーを安心させてくれます。”Hollowed Out” や “Of A Vessel” などの曲で繰り広げられる夢の脚本、”Almost Home” の穏やかな無重力感、”Rags” を形づくる表現力豊かで抑制されたギターのクラスターなどを目の当たりにすることができます。このアルバムは、ポップなアンビエント、ニューエイジやドローンといった様々な分野の中に明確に位置しているにもかかわらず、どこか独自性を感じさせます。Cold Blue Music のアーティストたちの謙虚なアンビエンス、Bark Psychosis の “Pendulum Man” の出来事のない地平線、Labradford の感情的な点描画、Pieter Nooten と Michael Brookの “Sleeps With The Fishes” に漂う歌の断片などだ。

これらすべての音楽と同様に、’Melt’ は先鋭的な曖昧さを包含しており、聴き手がフレームの中に入り込み、デュオの音楽の隅々にまで生息できるようになっています。もちろん、ここには喜びや楽しさもあります。演奏のしやすさや、Blank Gloss が慎重に音場をかすめるメロディーの美しさから、それが伝わってきます。’Melt’ のセッションを振り返って、フォックスは完璧にまとめています。「小さな部屋で一緒に座って、実験やアイデアのやりとりの過程を記録できたことは、とても楽しく、やりがいがありました。それがアルバムに反映されていることを願っています」