Wrekmeister Harmonies – “You’ve Always Meant So Much to Me”

Wrekmeister Harmonies – “You’ve Always Meant So Much to Me”

シカゴを拠点にするサウンド・アーティストとして、これまでにも様々なアーティストとコラボレートしてきた JR Robinson ですが、Wrekmeister Harmonies としての新作でも様々なミュージシャンが加わり制作されています。その人達とは、Wrest こと Jef Whitehead (Leviathan), Mark Solotroff (Anatomy of Habit), Bruce Lamont (Yakuza), Jaime Fennelly (Mind Over Mirrors), Sanford Parker (Twilight, Nachmystium) そして Fred Lonberg-Holm でして、このメンバーからして想像つくかもしれないですが、ブラックメタルな音楽。本作は、シカゴの現代美術館で演奏された38分の作品を、Steve Albini の Electrical Audio で完成させたものです。アルバム You’ve Always Meant So Much to Me は、Thrill Jockey から 6/11 にリリース。