Tiaras – “Thought I Could Know”

Tiaras – “Thought I Could Know”

サンフランシスコから爽やかなギターポップ・バンドTiarasがデビュー。実はこのバンド、WoodsistやLefse, Captured TracksなどからリリースしていたグループGangliansのRyan GrubbsとKyle Hooverのベッドルーム・プロジェクトとしてスタートし、その後Fine StepsのAntonio Gualco、Blasted CanyonsのAdan FinkenそしてRyan Hansenを加えた5人による結構なメンバーが揃ったバンドだったのです。間もなくリリースされるデビュー・アルバムからのリード・シングル””Thought I Could Know”は、爽やかなギターとキーボードが印象的なギターポップ曲。レーベルの説明には、The Cars, Wire, Big StarそしてTears For Fearsなどを引き合いに出しているので、ポップなアルバムに仕上がっていそうですね。セルフ・タイトルのアルバムは、Mt.St.Mtn.から1/14にリリース。