Tasha – “Sorry’s Not Enough”

シカゴのシンガーソングライター/詩人/活動家である Tasha(ターシャ)は、2018年のデビュー作 ‘Alone At Last’ の続編となる ‘Tell Me What You Missed The Most‘ を発表します。すでにリードシングルの “Perfect Wife” を聴いていますが、別のトラック “Sorry’s Not Enough” を公開しました。

約5分にも及ぶ “Sorry’s Not Enough” は、余裕を持ってゆっくりと構築されたトラックで、”自分の過ちに立ち向かい、傷つき疑うことで自分を愛することを学ぶ” 内容となっています。

「私の曲の多くは、喜びを癒すことに重点を置いているので、この曲では暗い感情を探求し、音楽的にもこれまでよりも厳しい新しい道を見つけることができて楽しかったです」とターシャは付け加えます。「緊張と痛みの中に、大きな安心感があります」

ごめんではすまない
私を見てくれない
手に触れたらどうだろう
ひざに触れたらどうしよう
このレストランで
私は自分を騙してきた
まだ愛してくれると思って
疑心暗鬼になっていた私たちは

どうして私は成長しないのだろう
気にすることを学ばなかったのかもしれない
こんなに抱かれていても
どうして私は彼らをそこに留めておくことができないのだろう

願わくばそのうちに
自分が何をしたいのか
私の心を大切にしてくれたみんなを
私の心を大切にしてくれた人たちを

朝になったらもう一度やってみるよ
結末がどうなってもいいように

created by Rinker
¥250 (2021/10/20 12:47:46時点 Amazon調べ-詳細)