Tarwater – Adrift (Bureau B)

Tarwater – Adrift (Bureau B)

久々にネクタイを締めようとしたら出来なくなっていた。手伝ってもらってようやく出来たけど、正解が分らないまま。普段から慣れてる人にしたらなんて事ないだろうけど、ちょっと離れると出来なくなってしまうもの。ネクタイに限らず、昔は当たり前のように出来ていた事が出来なくなってることってる。単純にヒトとして劣化し出してるだけかもしれないが、継続って重要だね。 一昔前なら身近にあった人達だけど、個人的な印象かもしれないが、ドイツ流はいつの間にか過去のものになっていた。そして久々に彼等の音楽を聴いたけど、ドイツ流儀の基本は変ってないようだ。以前よりはアコースティックな質感にしていて、変化を感じさせる部分もある。だけどもやっぱり丁寧で絶妙な質感を追究している。シカゴ勢同様に、一度極めてしまった人達がわざわざ劣化した音を出すことなんて出来ない。でも時代って恐ろしいが、現在ではこのような丁寧さは反って不利な位置にある。Tortoiseみたいにとりあえず沈黙してる方が賢いのかもね。