Pillars and Tongues – “Great / Most Secret”, “The Miracle”

2008年から2010年にかけて、Pillars and Tonguesのライブをご覧になった方は、おそらく2つの長い曲で構成されたセットを聞かれたことでしょう。それは、”Great / Most Secret” と “The Miracle” という曲です。

この2曲は、2009年に Bonnie “Prince” Billyとの長期にわたるツアーからシカゴに戻った際に録音されたもので、2010年に発売されたアルバム ‘Lay of Pilgrim Park’(Empty Cellar)に続く曲になるはずでした。しかし、運命的なことに、様々な理由でこの曲は棚上げされてしまった。

ある意味では、Pillars and Tonguesが一緒に作ったものの中で、この曲以外のものはほとんど重要ではありません。彼らはこの曲を「バーム・ソング」「ブラッド・ソング」などと呼んでいた。

彼らはこの曲がどのようにしてできたのか、今となっては確かな記憶がない。ニューメキシコのリビングルームやコミュニティセンター、シカゴの古い電線工場、カナダ西部の古くて大きな劇場、平野部や両海岸の画廊や喫茶店、バーなどで、週に何時間も歌い、演奏して、曲ができるまで演奏し続けた。フランスの劇場、スペインのバー、ポルトガルのお城でも上映された。そして、シカゴの大きな窓のある部屋で、雷雨の中で演奏し、プロデューサーの Mike Usrey がそれを撮影した。

この2つの曲は、長い間ドライブしていました。そして、長い間、静かに眠っていました。そして今、彼らはここにいる。なぜ今なのか?私たちにはわかりません。これは特定の何かと一致しているわけではなく、特定の何かから進行しているわけでもありません。これらの曲は今来ている。それはただの時間です。

created by Rinker
¥300 (2021/10/19 19:38:29時点 Amazon調べ-詳細)