Mile Me Deaf – Eerie Bits of Future Trips (Siluh)

Mile Me Deaf – Eerie Bits of Future Trips (Siluh)

ドイツ語圏を拠点にしながらも英語で歌うからだけじゃなくて、彼等の音を聴いたらたぶん英語圏のバンドだと思うはず。レコード作だけで数えると、これが3作目になりますが、少しは外れた歌声と演奏に磨きがかかり、ローファイ・バンドのお手本的な出来になっている。だけどドイツ語圏らしい整然とした感じがどことなくあり、その辺りが世界進出となかなかならない理由なのかも。いいものは持っていると思うけど、もうちょっと雑になってもいいんだろう。 6.0 

assocbutt_gr_buy._V371070192_