Matt Kivel – “Rainbow Trout”

Matt Kivel – “Rainbow Trout”

レーベル活動を復活させた Olde English Spelling Bee が、今年最初にリリースされたのは激ハードコア・バンド Chaos Destroy に次ぐ新作として用意しているのがこちらの Matt Kivel のアルバムです。彼は、インディ・バンド Princeton や Sleeping Bags といったバンドで活動してきた人物で、おそらくこれが初めてのソロ・リリースとなると思われます。先行曲としてアップされた “Rainbow Trout” は、アコースティック・ギターとピアノの演奏のみで歌うシンプルな歌もの曲。Chaos Destroy もそうですが、レーベル復活以前にはなかった路線を今度も持ってきましたね。アルバム ‘Double Exposure’ は、カセットでは Burger Records から7月にリリースされており、OESB からのヴァイナル・リリースは、10/15 です。