Eternal Tapestry – Guru Overload (Oaken Palace)

Eternal Tapestry – Guru Overload (Oaken Palace)

事務所の移転が決まり準備作業に追われて色々と大変な中、移転後のレイアウトが入ってきた。それを見ると俺の席が無い。おっとリストラか。聞けば最終系じゃないらしいが、一時期的にも自分の名前が無いってことは序列がそういうこった。ある意味アルタネイティヴなわけだが、落ちこぼれには違いない。ただ、こうなると心持ちは強くなる。組織である自分からは解放され、生きる為の柔軟性は増す。その開放感のベクトルは現職場にあっても有効で、今後のことは分らないが、つまり、楽しむことが最優先。怒られることも、気に入らないと思われることもなんてこと無い。そろそろウソツキは終了だな。 さて彼等も期待されてスカウトされたが、どうやら期待通りの結果を得られなかったようで、新たな場所からの新作。ただ、すぐに変ることなんて不可能なわけで、どこから出そうといつも通り。なんだけどやっぱ違うかも。本当はもう少し軽いこともできるはずだったのに、自分たちに無理矢理な役割を課して尖っていたのかな。ただ、ただ丸くなるのでなくて、押さえてるところはある。でも遊び心っていうか余裕がある。そう、こういうところって大事だね。なんか今後の自分にも当てはまる感じで、勇気をもらったよ。