Brigid Mae Power – The Two Worlds

7.6

Brigid Mae Power – The Two Worlds

Brigid Mae Power – The Two Worlds

旦那Peterさんは色んなアプローチの音楽制作や活動で知られますが、嫁さんはギター中心のフォーク路線を続けていて、前作は旦那の音楽のようなアンビエント要素がありましたが、今回は逆にアシッドフォークな要素を強めたような印象です。多分一発録りした曲で構成しているようで、シンプルな作りになるのは必然的。どうやら本作は最初の曲はポートランドで録音されたようですが、それ以外は彼女の実家アイルランドに戻って制作した作品なようで、そのルーツ的な要素が反映されている仕上がりです。

more detail