Odd Beholder – “Transatlantic Flight”

47 views

Odd Beholderの “Transatlantic Flight” は、新しくリリースされたアルバム ‘Sunny Bay‘ に収録されています。この曲には、ダークで奇妙な、しかし魅力的で魅惑的なビデオが付いています。

「簡単に言えば、飛行機を墜落・炎上させ、その惨状、完全な破壊と混沌を楽しむ女性の映像です。具体的には、飛行機は、すぐに消えてしまう現在について、終わりつつある時間を象徴しています。男性の想像力を満足させる、あらゆるものが可能で、安くて、いつでも手に入り、非常に無駄の多い世界の象徴です。あまりにも多くの人に、あまりにも高いコストがかかる。墜落した飛行機の中では、今でも強いジェンダーシンボルである客室乗務員に扮しています。現在でも、フライトアテンダントの制服は、ほとんどの場合、性的なイメージがあり、ヘテロ男性のポルノファンタジーと結びついています。そういう意味では、女性は飛行機を燃やすだけでなく、同時に旧世界の象徴をも墜落させてしまうのです」と、アナレーナ・フレーリヒ監督は言います。

エレクトロニックで実験的な音楽で、ユニークな物語の視点を表現しています。本人はドリーミー・ポップと称していますが、アーティスティック・ポップとも付け加えられます。今回のコラボレーションについて、アーティスト本人が新ビデオで語っています。

「私がアナレーナの作品と人柄に惹かれるのは、彼女の持つ原始的な力を認めているからです。 彼女は私にとって天才的な存在であり、想像力と認識力の間を行き来することができます。彼女は十分な知識を持っていて、判断することは全くありません。彼らと一緒に仕事をするのはとても楽しく、同時にとても危険なことでもありました。ということです。結局、飛行機を燃やしてしまった」