Sweet Nobody – “Other Humans”

「私は時々、外から自分の人生を見ているように感じます。いつも一歩間違えれば、信じられる人間としての地位を失うことになる。私は長い間、そのことで孤独を感じていました。「どうして私は普通でいられないの? 他の人と私を隔てるこの空間は何なのか?」それは現実に存在するものなのか、それともただ認識されているものなのか。もしかしたら、他の人も自分の心の中に閉じ込められていると感じているのかもしれない。

 以前、ある人と共同作曲をしたときに、「曲の中で質問をしてはいけない」と言われたんです。私はそれが全くのナンセンスだと思いました。私はそれに反発して、わざとそうするようになりました。音楽はコミュニケーションの手段として有効なものです。なぜ、質問してはいけないのか?もしかしたら、その答えを知っているかもしれない。もしかしたら、あなたが自分の人生で何かを考えたり、整理したり、解明したりするきっかけになるかもしれません。”Other Humans” は質問であり、普通の人間らしさのはずれにいるような気がしていた人に向けてのエールです。そして、それは結局のところ、ごく普通のことなのかもしれません。」- Joy Deyo

私こそが現実ではないのだから
“大したことない”と受け流そうとしても
すぐにバレるだろうけど

どこかに出かけた時の気持ちを
見知らぬ人の無関心な視線に捕らわれること?
誰かが私を見通すことができるのか?
どうやって?

私はガラス越しに彼らと出会い
そして、私は空虚な笑いをする
他の人と同じように聞こえるように
他に何ができるの?
これが他の人間が経験することなのか?

他の人は私をもっと好きになるかもしれない
もし私が私らしくなくて 彼女に似ていたら
バカげているとは思うけど、いつも思うのは

私の価値を高めるのは誰?
あなたでもない、あなたでもない、他の男でもない
気をつけないと引きずり込まれそうになる

ガラス越しのあなたに会って
そして、私は空虚な笑いをする
他の人と同じように聞こえるように
他に何ができるの?
これが他の人間が経験することなのか?

created by Rinker
¥150 (2021/09/20 12:54:02時点 Amazon調べ-詳細)