Plankton Wat – “Empire Mines”

Plankton Wat – “Empire Mines”

Eternal Tapestry, Gärden Söund のメンバーでもある Dewey Mahood によるソロ・プロジェクト Plankton Wat の新作アルバムが、昨年の ‘Spirits’ に引き続き、Thrill Jockey からリリースされます。先行曲 “Empire Mines” は、アコギを爪弾くシンプルな始まりで、後半にサイケなフィードバック・ギターなどが更に重なってくる曲。これは、初期の頃のローファイ・サイケな作品と比べるとかなり変ってきた印象で、新作アルバムはホームスタジオにて、Dustin Dybvig (Horse Feathers & Edibles), Matt McDowell (Sagas) そして John Rau (Royal Baths & Edibles) と共に、4トラック・レコーディングされたそうです。新作アルバム ‘Drifter’s Temple’ は、9/17 にリリース。