Kristine Leschper – “Something Like An Exit”

Kristine Leschper(クリスティン・レシュパー)は、サウンド、テキスト、イメージ、パフォーマンスを駆使した学際的なアーティストです。彼女の作品は、人間の状態のスペクタクルを中心に配置されており、意味作り、女性らしさ、社会生態系、権力の行使などの問題に深い関心を寄せています。音楽制作に関する彼女の個人的な哲学は、音の風景を、形、寸法、重さを持つ物体としてアプローチする。

夏のようなあなた
鏡の中の自分を見ているような
支出のようなもの

最初の窓が私を見つけた
物体で曲がって、自分たちに近づく
出口のようなもの

年をとる友人たち
年を重ねるあなたは、それをうまく着こなす
受け入れのようなもの

何のために?
入り口のない美しい箱を自分で作る

created by Rinker
¥250 (2021/09/23 23:08:01時点 Amazon調べ-詳細)