Faint Wild Light – “Debris”

Faint Wild Light – “Debris”

Caravan Recordings からデビュー・アルバムをリリースし、その後は Subtext Recordings などのダブステップ系のレーベルからリリースし、Raster-Noton からのEPをリリースしているブリストルのデュオ Emptyset の片割れで、ソロでは 30Hz や Ginz 名義で活動してきた James Ginzburg が、Faint Wild Light 名義でこれまでとは異なる、フォーク路線の作品を Digitals Recordings からリリースします。アルバムからの先行曲 “Debris” のビデオとストリーム音源がアップされておりますが、ちょっと懐かしい感じのノスタルジックなフォーク・エレクトロニカな雰囲気。セルフ・タイトルのアルバムは、9/24 にリリースです。