Colin Stetson And Sarah Neufeld – Never Were The Way She Was (Constellation)

Colin Stetson And Sarah Neufeld – Never Were The Way She Was (Constellation)

サックスの演奏のみでミニマル・ミュージックを完成させていた彼が、新たなパートナーとしてヴァイオリン奏者を指名。過去にもっとアヴァン人脈とのコラボ作がありましたが、よりアンビエントな方向を求めたようです。彼が演奏するサックスとヴァイオリンの相性が良さそうなのは何となく想像出来てましたが、全部を聴いて想像以上に調和していました。ただ、無難といえば無難な感じでもあり、刺激的な部分はそんなに無い。ヴァイオリンって楽器の影響力を改めて感じました。 6.5 

assocbutt_gr_buy._V371070192_