Pom Pom Squad – “Crying”

Pom Pom Squad がリリースするアルバム ‘Death Of A Cheerleader‘ から、アルバムの中で最高の曲のひとつになるであろう “Crying” のシングルをリリースし、Julia Sub & Mia Berrin の監督によるビデオクリップも公開しました。クラシックで、甘く落ち込んだアンセムで、曲全体がドラマチックなため息で歌われているかのようです。

「落ち込んでいる人、特に私たちの年代の人は、それを冗談にするのはとても簡単だと思います。私が若い頃は、自分がどれだけ落ち込んでいるか、どれだけ不安になっているかを冗談にする方が、実際に対処したり何か前向きなことをするよりもずっと簡単だったと思います。私のユーモアのセンスは、その気持ちを打ち消してしまうのです。今はもう少し安定していて、より健康的な場所にいると思うので、もう少し自分をからかうことができますが、Twitterの「これは助けを求める叫びです」のようなユーモアではなく、正直で自省的な方法で行うことができます。Pom Pom Squad は常に泣ける音楽と言われていますが、私たちが知られるようになったのは、ショーに来た人々が泣きじゃくることからでした。私は、文字通り “Crying” という曲を作って、自分がどれだけ泣き虫なのかを歌ったら、どんなに面白いだろうと思ったのです。」