Espectrostatic – “Smokeface Appears”+

Espectrostatic – “Smokeface Appears”+

The Hex Dispensers, Blacktop, This Damn Town そして Feast of Snakes などといった、パンク/ガレージ・バンドに在籍してきた Alex Cuervo は、2011年に本名名義でシンセ・オリエンテッドなパンク・ソロEPを2作品リリースしておりましたが、今回は新たに Espectrostatic 名義で新作をリリースします。この名義ではよりシンセ路線を強めた内容で、John Carpenter ホラー・サウンドトラックや、Goblin のイタロ・プログレ、そして Tangerine Dream のような感じの、クラシックなホラー・サントラ路線。セルフ・タイトルのアルバムから現在先行で3曲アップされております。アルバムのリリースは、Trouble In Mind Records から 11/19 です。