Softcult – “Perfect Blue”

120 views

Softcultは、シングル “Perfect Blue” の新しいビデオを公開しました。この曲は、EP ‘Year of the Snake’ からの4曲目です。双子の姉妹であるMercedes Arn-Horn(ボーカル/ギター)とPhoenix Arn-Horn(ボーカル/ドラム)は、デジタル時代の新しいRiot Grrrlムーブメントを鼓舞するバンドとして、急速に注目を集めています。PRO:フェミニズム、社会活動、創造的自由、自己啓発、ジェンダー・ニュートラル。反:性差別、人種差別、ホモフォビア、トランスフォビア、家父長制。

「私たちが “Perfect Blue” を書いたのは、人生の中で何もかもが自分の手に負えないように感じた時のことでした」とメルセデスは説明します。「前のプロジェクトでは、クリエイティブな面で対立するレーベルと契約していて、私たちが本物の自分を表現することを許してくれませんでした。彼らは私たちが作っていた音楽に興味がなかったので、私たちは何かをリリースするために彼らを喜ばせようと不健康なほど夢中になっていました。」

「生き残るために演技をしているような感じでした」とフェニックスは付け加えます。「自分たちのアートが自分たちを表現しているとは思えなかったのです。言いたいことがたくさんあったのに、それが抑えられていたのです。誠実さを失ったような気がしました」とフェニックスは付け加えます。「この曲は、自分が信じるもののために立ち上がることで自分自身に力を与えること、あるいは自分自身を完全に失ってしまう危険性があることを思い出させてくれます。」

“Perfect Blue” のミュージックビデオは、青い光を背景に、デビッド・リンチ、ギャスパー・ノエ、ダリオ・アルジェントなどの監督からインスピレーションを得たストーリーと映像で構成されています。このビデオでは、他人が感じる「自分はこうあるべきだ」というものを脱ぎ捨てて、自分自身に忠実になっていく人の感情の本質が鮮やかに表現されています。

Softcultのすべてのミュージックビデオの制作・監督を務めるメルセデスは、「視聴者には、自分が変容していくのを見ている人の心の中に入り込み、その変容を止めることができないような感覚を味わってもらいたいと思いました。「私は人生の中で、他人が望むような自分にならなければならないというプレッシャーを感じていた時期をはっきりと覚えています。誠実さや自分らしさを失っているように感じました。鏡の中の自分を見ては、自分の姿に嫌悪感を抱き、今までの自分とは無縁になっていました。健康への不安、異形感、解離、ちょっとしたホラー的要素があり、それを映像で表現したかったのです。皮を剥ぐシーンは、蛇が皮を剥ぐように、そういった感情を引き出すためのものです。」

私を慰める
否定の服を着て
あなたの好きなものを全部着たい

自分をさらけ出す
子供のように叱る
ナイフのように切れる善意

振り返って見た顔は、ほとんどあなたとはわからないけど
でも目は同じ完璧な青の色合いで
あなたが新しい人に変わるのを見た
全てがデジャヴになっていくのを見た

あなたは誰?
パーフェクトブルー

私を支配する
私は自分を持っていない
あなたのデザインの産物でしかない

ゆっくりと他の誰かに変わっていく
この口の中の言葉はすべて私のものではない

振り返って見た顔は、ほとんどあなたとはわからないけど
でも、目は同じ完璧な青の色合いで
あなたが新しい人に変わるのを見ていた
全てがデジャヴになっていくのを見た

あなたは誰?
パーフェクトブルー

振り返って見た顔は、やっとあなただとわかりました
あなたが青く変わるのを見た

私はあなたが変わるのを見た
私はあなたが変わるのを見ていた
私はあなたが変わるのを見た


created by Rinker
¥250 (2022/01/21 22:38:34時点 Amazon調べ-詳細)