OCS – “Memory of a Cut Off Head”

OCS – “Memory of a Cut Off Head”

先週末 Oh Sees の名前でアルバム ‘Orc’ をリリースしたばかりですが、更に名前を OCS として新作アルバム ‘Memory Of A Cut Off Head’ を Castle Face Records から11/17にリリースするようです。本作は、これまでの作品の多くでメンバーであった Brigid Dawson とのコラボレート作で、更に Thee Oh Sees それら一連バンドの通算20作目にあたる作品。初期の頃は Thee Oh Sees の他にこの OCS 名義での作品も多く出していました。そしてアルバムからの先行曲 “Memory of a Cut Off Head” では、フォーク、カントリー路線の曲をやっていて、初期の OCS 名義でのローファイ、ベッドルーム・フォーク路線に通じるものが少しあります。アルバムには、Heather Lockie, Mikal Cronin, Patrick Mullins も参加しているようです。