String Machine – “Gales of Worry”

ピッツバーグのインディー・ロック・バンド、String Machineは、Know Hope Recordsから発売される予定のLP ‘Hallelujah Hell Yeah‘ からのファースト・シングル “Gales of Worry” をリリースしました。

“Gales of Worry” は、気まぐれで温かみのあるギターを使ったトラックで、甘く輝くハーモニーが特徴的です。このシングルのビデオは、Raffaele DiLullo & Anthony Peduzziが撮影・編集したもので、リードシンガーの David Beckの混乱した思考を記録しています。7人組のグループは、湖やカヤックの中で楽器を演奏し、ムーディーでありながら遊び心のある映像に仕上がっています。

老いの舵取りをする手。
友達が船に乗ってしまったこともあります。
心配の風に吹かれて。
気持ち悪いよ

ああ、また一人倒れてしまった。
もう自分では立ち上がれない
私はもう一杯飲んだ
私は自分自身を注ぎ込む

でも、あなたは感じたくない
感じたくない
これ以上私を哀れむことは
そして私は
癒されたい。
この罠から抜け出すまで
軌道に戻るまで

夜に紛れて
黒くホチキスで留められて

心が震える寸前で
私はいつもそれに酔いしれています。
変化に躊躇していると
あなたは私をどうカウントしていいかわからない。


created by Rinker
¥250 (2022/01/21 08:31:48時点 Amazon調べ-詳細)