Sam Evian – “Never Know”

Sam Evianは、リリースするアルバム ‘Time to Melt‘ の最新プレビューとして、新曲 “Never Know” を発表しました。

“Never Know” は、エビアンの言葉を借りれば、「逃避、ディストピア的な現実、そして宇宙人についての曲」です。彼は続けて、「そこに座って外を眺めている方が楽しいこともあるでしょう?今は良くも悪くも、生きているのが楽しい時代です。かつて私たちは、異世界での空想を膨らませるために、フィクションや陰謀を利用していました。今では、戦闘機のパイロットが空で経験した奇妙で不可能な体験を話してくれます」

それは、私たちが決して知ることのないような時間です
私を愛する人の目を見て
残照の中で生きていけるのか
影は高く、丘の上で、自由に生きる

君のためにそうしたいんだ
この世の時間が流れていくように
朝露で甘かったのに
でも、太陽はすぐに燃え尽きる

私にはわからないだろう
いいえ、私にはわからない
深い深い水の向こうに答えはあるのだろうか

痛くないのかな 盲人が盲人を導くのを見るのは
できる限り時を刻むよ 死にたくないから
漂流したい気持ちはあっても
広大な大地に生命はあるのか
今日、空にいくつか見えた
でも僕の目はいつも冗談を言っている

私にはわからないだろう
いいえ、私にはわからない
答えはあるのだろうか 深い深い水の向こうに


created by Rinker
¥250 (2021/10/25 11:56:50時点 Amazon調べ-詳細)