Megan Alice Clune – “Swirl of the Void”

35 views

Shannon and Jen Atherton 制作による、Megan Alice Clune のアルバム ‘If You Do‘ からの “Swirl of the Void” のビデオクリップ。

メーガンより
2020年8月9日、私はオペラを書く夢を見ました。このアルバムの構想を練っていた3ヶ月間の東京滞在から帰国した2月以降、私はあまり音楽を書くことができませんでした。この5年間で最も長い創作活動の休止期間だったかもしれません。しかし、突然、深夜に近所の人に聞かれないようにマイクに向かって歌っていた小さなメロディーが、より大きなスケールになり、2020年に生まれたスケールと呼応するようになりました。家の中に閉じこもり、外では壮大なイベントが行われている。私の小さくて臆病な声は、友人と話したり、オンラインで教えたりしているうちに、無数のテクノロジーに増幅され、歪められ、圧縮され、均等化され、Wifiの接続が切れたときにはスピードが上がり、遅くなりました。

‘If You Do’ は、ソロ・ボイスとテクノロジーのアンサンブルのためのアルバムになりました。時間(リズム、パルス)、繰り返し、形を通して身体(声)を歪ませることについてのアルバムです。この作品は、過去の未来をノスタルジックに表現しています。70年代後半から80年代前半にかけての技術的な楽観主義、つまりコンピュータが大衆に解放をもたらすと信じていたティモシー・リアリーのような時代を願っています…