Marigold – “Alpenglow”

93 views

“Alpenglow “は、2020年の厳しい視線を、ため息と肩をすくめて見つめています。孤独は心と体に重くのしかかりますが、Marigoldが70年代の無制限なハートランドへの最新のラブレターを届けてくれるのは、この4つの壁の間なのです。レースのようなアコースティック・リフと、語り手のように慎重なドラムが特徴的なこのシングルは、人生への欲望を前例のない時間の中で捉えることができるかどうかの不安を測定しています。

BENJAMIN LIEBER, KEZIA HULSEの制作によるアニメーション・ビデオが公開されました。

木曜日、世界は火の海
弱い人の肺の中まで病んでいく
電線に繋がれたウサギのように怯える
M列車が金切り声を上げて止まるのは比喩的なものだ

私たちは災害にどう対処するかを選択する
立ち上がるのか、膝から崩れ落ちるのか?
その先にはきっと永遠はない
隣人が立ち上がるのを助けなければ

すべてを捨て去ることはできない
それはまだ私を生きているように感じさせる
でも、平和と静けさが恋しい
ワインを飲みながら夢を見る
なりたい自分を夢見て

金曜日、時代は暗くなっている
私たちの心は6フィート以上離れている
このスピーカーで叫ばずにはいられない
必要と思う愛だけを手に入れよう
何よりも怖いのは
誰を、何を信じればいいのかわからないことよりも
寒い年を避けるために壁を作ったのに
今、私たちは永遠に凍えている

すべてを捨て去ることはできない
それはまだ私をとても生き生きとさせる
でも、平和と静けさが恋しい
ワインを注いで夢を見る
私がなりたい場所を