Fieh – “Telephone Girl”

61 views

D’Angeloの the Vanguardのように、ノルウェーの田舎からまっすぐに、ノルウェーの7人組Fiehは、2019年のデビューアルバムに続く作品を放つ準備ができている。’Cold Water Burning Skin’ は、「フューチャー・ソウル」、「レフト・フィールドR&B」と評されたのがふさわしい作品で、バンドは同じ流れを続けているが、同時にスペクトルを広げているのだ。

In the Sun in the Rain’ のレコーディングには、ノルウェーの有名なミュージシャン兼プロデューサーの Lars Horntveth(Jaga Jazzist、Susanne Sundfør、The Staves、Kimbra)が参加しており、彼のスキルと多彩なテイストが間違いなくミックスに活かされています。

本日公開された “Telephone Girl” のミュージック・ビデオは、監督・撮影が、Nikolai Grasaasen、オスロの Telegrafen とGamlebyen Loftで撮影されました。