Basia Bulat – “The Garden”

46 views

Basia Bulatは、ニューアルバム ‘The Garden’ で、彼女のディスコグラフィーの中から曲をオーケストラで再構築しています。Owen Pallett, Paul Frith, Zou Zou Robidouxがストリングスのアレンジを担当し、ベイシアと Mark Lawson (Arcade Fire, Beirut)がプロデュースした16曲です。

ファーストシングルは、2016年の ‘Good Advice’ に収録された “The Garden” で、オーウェンのアレンジにより青々とした荘厳な雰囲気に生まれ変わりました。Mel Fuentesが監督したビデオも公開されました。

「この1年、私は自分自身のペースを落とし、土を掘り、根を張り、長年の旅の後に庭に戻ってきた記憶やメロディーを見てみました。2016年に “The Garden” を書いたときは、心が歪んでいたので、手を取って落ち着かせてくれました。「振り返らない、振り返らなければ迷うことはない」と。現在の瞬間に息を吹き込み、未来に目を向けるようにと教えてくれました。この1年間、静寂と反省の中で、瞑想のようにもう一度それをするように思い出させてくれたのです」とブラットは説明する。「庭園は進化し、変化し、常に成長しています。私の庭では、植物が戻ってきて、あるものは剪定され、あるものは生い茂りますが、前の年とまったく同じということはありません。この曲のオーウェンのアレンジは、花と棘が風に吹かれて一緒に吹き飛んでいく様子を描いています。この曲を別の花咲く季節に届けることができて、とても幸運だと思います」

ここ
芝生が一番高いところ ライラックの花が咲き終わったところ 目をつぶって見てください ここ
欲しかった庭で
夢の中では知らないかもしれない 古い柵を気にしながら歩いていく 海の端では
振り返ることはない
振り返らなくても 迷うことはないだろう
私は振り返らない
振り返らなくても 迷うことはないだろう
日照時間が短くても あなたはダーリンと呼んでいた ライラックが茂っていても ここは私たちが望んだ庭だった
1年後 2年後に気がついたら 古い柵を気にしながら歩いてみよう 草が一番高いところにあるよ
振り返らないで 迷わないで
振り返らなければ 迷子にもならないわ
振り返らなければ 迷子にはならないわ
振り返ったりしないよ。
迷わないと思っています