vern matz – Perennial

ARTIST : vern matz
TITLE : Perennial
LABEL : Nice Guys Records
RELEASE : 7/16/2021
GENRE : indiefolk, indiepop
LOCATION : Brooklyn, New York

TRACKLISTING :
1. Smoking Sun
2. Another Land
3. Fish Tank
4. Galaxy Feelings
5. Funny Water
6. So It Goes
7. Star Without a Sky
8. Polar Star Preschool
9. Cave of the Past
10. Prohibition City

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

‘Perennial’ は、Nice Guys Recordsからリリースされたシングルに続く、vern matzの2枚目のLPです。卓越したソングライティングとアコースティックギターを特徴とするこのベッドルームポップレコードは、インディーの力強いコーラスと抑制されたサッドボーイのバラードの間で揺れ動きます。

Wilcoのフォークミュージックのブランドを彷彿とさせる Vernは、TOLEDO(プロダクション)とSlow Pulpの Henry Stoehr(ミキシング)の助けを借りて、現代の舞台に登場しました。ハイファイ・レコーディング、iPhoneのボイスメモ、ビデオゲームのサンプルなどが混ざり合った ‘Perennial’ は、あなたの心に引っかかり、地球に向かって引っ張っていくような、探検的なレコードです。

リード・シンガーの Belgrad(ベルグラッド)は、「11月1日、別れた後に、感謝祭までに完成したアルバムを始めて仕上げることにしました。感謝祭の後、ミネソタ州にある痛みのリハビリテーション・クリニックに通うことになっていた私にとって、このアルバムは、何度も何度も健康上の問題を経験した人生の期間を終わらせるための試みでした。このアルバムの中心テーマは、習慣と閉塞感という循環性であり、そうした負のサイクルと慢性的な痛みから解放されたいという私自身の願いでもあります。レコードが完成するまでの1ヶ月間、ほぼ毎日、食事もせず、スタジオの部屋からも出ずに仕事をしました。」

‘Perennial’ は運命的な物語である。男は自分を救うために太陽に向かって旅をしなければならないが、それは愚かな行為である。任務を完遂することは滅びることだが、生き残るためには挑戦しなければならない。