Vanishing Twin – Ookii Gekkou

ARTIST : Vanishing Twin
TITLE : Ookii Gekkou
LABEL : Fire Records
RELEASE : 10/15/2021
GENRE : psychedelic, jazz, kosmische
LOCATION : London, UK

TRACKLISTING :
1.Big Moonlight (Ookii Gekkou)
2.Phase One Million
3.Zuum
4.The Organism
5.In Cucina
6.Wider Than Itself
7.Light Vessel
8.Tub Erupt
9.The Lift

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

Vanishing Twinには謎があります。彼らの名前から、彼らの音楽に宿る多数の音まで。彼らは多くの音を出すわけではありませんが、多くのことを示唆しています。’Ookii Gekkou’ は、異なるルールの下での普通の生活の音であり、暗い時代に考えられ作られたレコードであり、昨年の狂気に対するドリームキャッチャーのようなものだ。

Vanishing Twinは ‘Ookii Gekkou’ でアフロファンク、アウタージャズ、アバンギャルドの要素を取り入れた新境地を開拓していますが、その一方で Sun Raから Alice Coltrane、Martin Dennyから Morricone、Canの Holger Czukayから瞑想的なガムラン、The Free Designから60年代後半から70年代前半のライブラリーミュージックなどを参考にしています。奇妙にアクセス可能なグルーヴの中には、「他」の音の歴史が閉じ込められており、全く新しいものを呼び起こす、作り込まれたハントロジーとなっています。

ハリケーン、オルガン、バイブ、ベル、パーカッシブなラリーが ‘Ookii Gekkou’ 全体を満たしており、それぞれにPiero Umiliani、 Art Ensemble of Chicago、ELOなどの多様な影響が反映されている。ソングライター、シンガー、マルチ・インストゥルメンタリストの Cathy Lucas(キャシー・ルーカス)、ドラマーの Valentina Magaletti(ヴァレンティナ・マガレッティ)、ベーシストの Susumu Mukai(向井晋)、シンセサイザー/ギター奏者の Phil MFU(フィル・MFU)の4人が新たに編成されたが、この編成ではアイデアが少なくなく、さらに大きなステップとなっている。

Vanishing Twinは、このような断片的な時代の難問であり、親しみがありながらも異なっており、この世界にアピールしながらも、平行した別の世界から来たものである。

「現実の世界と想像の世界の間のかすんだ空間を大胆に浮遊するバンドであり、温かくノスタルジックなものと不気味に幽霊のようなものの境界線を曖昧にしている」 Pitchfork

created by Rinker
¥1,500 (2021/12/06 12:05:41時点 Amazon調べ-詳細)