Stubborn Heart – Made Of Static

ARTIST : Stubborn Heart
TITLE : Made Of Static
LABEL : One Little Independent Records
RELEASE : 6/4/2021
GENRE : electronic, downtempo, indiesoul
LOCATION : London, UK

TRACKLISTING :
1.Talking Gold
2.Proves To Be
3.Against The Tide
4.Mum’s The Word
5.Points Of View
6.Everything Matters
7.To Make You Happy
8.Oh Stephanie
9.Drop The Ball
10.Out Of My Hands

8年ぶりの新作となる Stubborn Heart のセカンドアルバム ‘Made Of Static’ がリリースされました。

2012年に発表されたセルフタイトル・デビュー作以来となるこのアルバムでは、Luca Santucci と Ben Fitzgerald が、ここ数年かけて10曲の陰鬱なエレクトロ・ソウル・トラックを制作し、不吉なシンセ・サウンドスケープと内省的なソングライティングの絶妙なバランスを実現しています。

ここではバランスが重要なテーマとなっています。Fitzgerald が制作をリードし、マシンを操ることで、サウンドは前作よりも生々しくなっています。ダークで氷のようなエッジを持つレフトフィールド・ポップは、R&Bとコールドウェーブの中間に位置しています。Santucci は心を込めて、彼の痛くて執着した歌詞と、より硬質な表現への欲求を表現しています。この2人の才能は、全体を通してお互いを完璧に補い合っています。

Santucciは、XL や Warp に参加している Leila Arab、Plaid、Riton、Soulwax などの作曲やボーカルを担当し、印象的な成果を集めています。また、Fitzgerald は自宅のスタジオで、世界中のアーティストやプロデューサーのために様々なスタイルの音楽をプログラミングしています。Stubborn Heart としての彼らは、深い経験と豊富な影響で武装しています。彼らの創作方法には、正直なまでのシンプルさがあります。歌詞は、感情を模倣するのではなく、感情をキャッチすることを目的として、即時的で直接的な方法で書かれています。

オープニングの “Talking Gold” は雰囲気のある憧れとエレクトロ・ビートで脈動し、”Proves To Be” や “Against The Tide” ではダンスフロアのフックと物思いにふけるヴォーカルが続きます。”Points Of View” やアルバム・ハイライトの “Everything Matters” では、思慮深くも威嚇的な言葉とサウンドが、研磨されたメカニズムで強烈なアンビエンスを生み出しています。未来的なサウンドパレットは、ダウンビートのナンバー “To Make You Happy” と “Oh Stephanie” でさらに探求され、Stubborn Heartは、ゆったりとしたグルーヴの中でリラックスすることができます。クロージングの “Drop The Ball” と “Out Of My Hands” では、その閉所恐怖症的な意図をさらに広げ、絶妙に構成された、自己認識の高い、感情的なレコードを締めくくっています。