Bad Bad Hats – Walkman

ARTIST : Bad Bad Hats
TITLE : Walkman
LABEL : Don Giovanni Records
RELEASE : 9/17/2021
GENRE : indierock, indiepop
LOCATION : Minneapolis, Minnesota

TRACKLISTING :
1.Walkman
2.Detroit Basketball
3.Always On Time
4.Gloria Love
5.Priority
6.Quarter Past
7.Milky Way
8.Only Static
9.Awkward Phase
10.Year Of The Crab

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

Bad Bad Hatsは、ミネソタ州ミネアポリス出身のインディー・ロック・トリオです。The Beths、Margaret Glaspy、The Front Bottoms、Hippo Campus、Third Eye Blindなどとツアーを行うなど、ライブでは陽気で豪快な存在感を発揮することで知られていますが、3枚目のLP ‘Walkman’ では、その陽気な精神を特に大切にしています。

Kerry(ギター/ボーカル)、Chris(ベース)、Con(ドラム)の3人は、’Walkman’ で髪を振り乱し、陽気で爆発的なリフとウィットに富んだ歌詞を披露しています。インディー・ロックの外観からは気づかないかもしれませんが、Bad Bad Hatsは古典的なポップ・ソングライティングから多大な影響を受けており、フックの効いたコーラスや力強いメロディのセンスが光っています。

今回のリリースでは、バンドはトリオとしての能力を高めることを目指しました。例えば、クリスはベースの演奏を優先するために、これまでのように複数の楽器を担当するのではなく、ケリーにギターの録音を担当してもらうなど、微妙なプロセスの変更により、この目標を達成することができました。「このアルバムでは、私たち全員の音楽的な声をよりよく聞くことができます」と述べています。

慎重に作られたスタジオサウンドがレコードに命を吹き込み、Bad Bad Hats独特のエネルギッシュな声を注入しています。’Walkman’ は、プロデューサーの Brett Bullionとの4回目の共同作業で、前作の2枚のLP ‘Psychic Reader’ と ‘Lightning Round’ 、そして ‘Wide Right EP’ が含まれています。Bullionとバンドは、スタジオを楽器のように使い、これまでで最も洗練された作品に仕上がりました。

created by Rinker
¥1,800 (2021/10/18 13:01:50時点 Amazon調べ-詳細)