Papercuts – “The Partisan”

73 views

“The Partisan” は、1943年に反ファシストの賛歌として、ロシア生まれの音楽家とフランスの詩人のコラボレーションによって作られました。この曲は、ウィキペディアにも掲載されているほど、歴史のある曲です。1969年にレナード・コーエンがLP「Songs From A Room」でこの曲を発表し、人気を博しました。ベイエリアのマルチ・インストゥルメンタリスト兼プロデューサーのJason Queverのプロジェクトである Papercutsは、コーエンのバージョンにインスパイアされた、ムーディーで不気味なミュージック・ビデオとともに、”The Partisan” を独自にアレンジしています。この曲は、自身のインプリントである Psychic FriendsからリリースされるデジタルオンリーのEP ‘Baxter’s Bliss‘ に収録されます。


created by Rinker
¥200 (2022/01/17 03:30:21時点 Amazon調べ-詳細)