Indigo De Souza – “Kill Me”

66 views

Indigo De Souza のセカンド・アルバム ’Any Shape You Take‘ が正式にリリースされることになりました。リード・シングルであり、クロージング・カット “Kill Me” は、ミュージックビデオと共に発表され、Indigo De Souza のセカンドアルバムは、Saddle Creek から初めてリリースされます。

「”Kill Me” を書いたのは2018年のある時期で、私は本当に疲れていて、いろいろな意味でめちゃくちゃになっていました。狂ったような大きな恋に深く溺れ、精神疾患を抱えて生きることの現実に折り合いをつけていました。夜、台所の床でラップトップのカメラを使って、意識の流れに任せて歌っているところを録画しました。1年後にそのビデオを見つけましたが、誰が歌っているのかほとんどわかりませんでした。ビデオを見ていると、自分がこの曲を作ったことを覚えていないのに、曲の断片が自分に馴染んでいるように感じられて、とても不思議な気持ちになりました。」

一方、”Kill Me” のビデオは、レスリングの試合とフードファイトを組み合わせたもので、マルチメディアアーティスト、パフォーマー、カムガールである Lindsay Dye のケーキを食べる文化からインスピレーションを得ています。ストロボが光るクライマックスでは、De Souza 自身がケーキシッターをしており、シンバルが鳴り響くアウトロに合わせて、引き込まれるような映像になっています。監督の Jordan Alexanderは、このビデオについて次のように述べています。「私たちは、パフォーマンスをテーマにした映画を作り、スタッフや俳優が盛り上がるようなイベントを演出したかったのです。ケーキシッティングは、創造と破壊のメタファーが蔓延し、欲望と嫌悪感が同居する素晴らしい芸術です。この曲にぴったりで、Indigo が試しに来てくれたのですが、私よりもずっと上手でしたよ」