Chastity – “Pummeling”

50 views

Brandon Williams(ブランドン・ウィリアムス)は、孤立感と回復力を表現した心に響く歌を作っています。オンタリオ州ウィットビー出身のこのミュージシャンは、Chastityのソングライターとして、容赦なく鋭い洞察に満ちた3枚のアルバムを制作してきましたが、Deathwish and Dine Alone Recordsからリリースされるカタルシスに満ちた ‘Suffer Summer‘ で最高潮に達します。

すでに公開されている “Dying To Live” に続く新曲 “Pummeling” は、ウィリアムズが創造性の幅を広げるために行った練習でした。「”Pummeling” は、私が行くのを恐れていた場所でした」とウィリアムズは言います。「これまで私は、自分の音楽が挑戦的で、技術的で、正しいものであることを重視してきました。でもこの曲では、自分の心地よさにとらわれず、シンプルに行きたいと思いました」。結果は、紛れもなく親しみやすいものとなりました。しかし、歓迎すべきフックの表面の下を見ると、どうしようもなく暗い歌詞があります。「毎日同じことを繰り返していますが、自分がやられていると感じることから逃げています」 とウィリアムスは歌います。この並置は、Chastityが繁栄する場所です。


created by Rinker
¥250 (2021/10/18 14:25:38時点 Amazon調べ-詳細)