The Umlauts – Ü EP

ARTIST : The Umlauts
TITLE : Ü EP
LABEL : PRAH Recordings
RELEASE : 6/11/2021
GENRE : electronic, nowave, postpunk
LOCATION : London, England

TRACKLISTING :
1.The Fact
2.Boiler Suits & Combat Boots
3.Um Politik
4.Energy Plan
5.Der Fuchs
6.Remedy Song

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

ロンドンを拠点にするエレクトロニック、ノーウェーヴ、ポストパンク・プロジェクト The Umlauts が、新作EP ‘Ü EP’ を PRAH Recordings からリリース。

昨今のポピュリズム的な政治情勢の中で、The Umlauts のようなバンドの存在はとても新鮮だ。ウィンブルドン芸術大学で出会って結成された The Umlauts は、4人のメンバーのうち2人がヨーロッパ本土出身であり、デビューEP「Ü」は、スタイル的にもテーマ的にも国境を越えた視点が特徴的な作品です。

The Umlauts の起源はストラウドにあります。グループのソングライティング・デュオである Alfred Lear と Oliver Offord が育ち、グロスターシャー州の町にある SVA Artspace で一緒に作曲を始めました。2人は、このスペースを実験のための避難所のように考え、シンセサイザーやレコードコレクションを深く掘り下げ、The Fall や X-Ray Spex などの第一世代のポストパンク、Bjork や The Knife などに惹かれました。

しかし、ロンドンのアートカレッジで、作詞家でありヴォーカリストでもある Annabelle Mödlinger と Maria Vittoria Faldini が加わったことで、バンドとしての完成度が高まっていきました。彼らのデビューEPは、メカニカルなシンセポップ、トゲのあるノーウェーブ、荒々しいポストパンクをミックスしたタイトな作品で、Mödlinger と Faldini の多言語の歌詞が、鋭い焦点を与えています。

このEPの多くは、最初はペッカムの Lear と Offord のキッチンテーブルの上で一緒に作り始めた後、マーゲートの PRAHスタジオで完成されました。ファジーなサブサウンドと幻惑的なメロディの揺れが特徴的な最終トラック “Remedy Song” には、4人の人間が創造性を発揮するために一晩中セッションした時の興奮が表れています。

The Umlauts は、イギリスのヨーロッパ離脱の影で結成され、活動していることは、ヨーロッパをまたぐグループが避けて通ることのできないことですが、だからこそ、彼らは必要とされる解毒剤のような存在になっているのです。彼らは、文化のるつぼと国境を越えた視点がもたらす利点を、見事なまでに特異性をもって思い出させてくれます。

created by Rinker
¥600 (2021/12/04 01:44:37時点 Amazon調べ-詳細)