Lone – Always Inside Your Head

ARTIST : Lone
TITLE : Always Inside Your Head
LABEL : Greco Roman
RELEASE : 10/22/2021
GENRE : electronica, beats, techno
LOCATION : Nottingham, UK

TRACKLISTING :
1.Hidden By Horizons feat. Morgane Diet
2.Realise
3.Echo Paths
4.Visited By Astronauts
5.Inlove2
6.Mouth Of God
7.Akoya feat. Morgane Diet
8.Tree For Tree
9.Undaunted
10.Coming Into Being and Passing Away

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

ノッティンガムで育ち、高い評価を得ているミュージシャン/DJ/プロデューサーの Matt Cutler(マット・カトラー)による Loneが、5年ぶりとなる8枚目のアルバム ‘Always Inside Your Head’ を発表しました。このアルバムは、新しいレーベルと新しいアプローチにより、2つの大きな変化をもたらし、初めてボーカルを起用しました。

この深いテクスチャーを持つ幽玄なアートワークは、雲の上、天空の中に位置し、合成された蒸気の束と紺碧の光線が文字通り新鮮な空気のように聞こえる成層圏の状態を占めています。

様々な音楽がこのアルバムに影響を与えていますが、主に影響を受けたのは Cocteau Twinsと My Bloody Valentineでした。「例えば “Inlove2″ では、バレアリック/アシッドハウスの曲を Kevin Shieldsがプロデュースした場合のサウンドを想像してみました」とLoneはコメントしています。

上記に加えて、このLPは、Mo’ Waxのトリップホップ、90年代の Warp、インテリジェントなドラムンベース、アンビエントハウスの間に存在しています。また、”Mouth Of God” のようなヘビーな曲もあります。暗い雲が現れますが、激しく引き裂くようなテックステップのベースが酸性の稲妻のように突き刺さります。

クラブカルチャーにしっかりと根ざしてはいるものの、ここでは Loneはソングベースのサウンドに明らかに傾いており、いくつかのトラックは彼にインスピレーションを与えた90年代のヒット曲と同じクロスオーバー空間に向かっています。ヴォーカルとシンセがお互いに渦を巻き、鮮明なブレイクビーツとレゲエロールが意図的に押し出されています。

最初はほとんど何もないように見えますが、アルバムに深く入り込むと、混じりけのないレイヤー要素の深いプールの中にも、またテーマ的にも、アルバムの表面の下には多くのものがあります。レコーディングの際、Cutlerは誕生と死、そしてその間にある私たちの存在をベースにしたゆるやかな物語を念頭に置いていました。

created by Rinker
¥1,500 (2021/12/06 11:36:20時点 Amazon調べ-詳細)