Jamael Dean – Primordial Waters

ARTIST : Jamael Dean
TITLE : Primordial Waters
LABEL : Stones Throw
RELEASE : 10/29/2021
GENRE : jazz, spiritual, world
LOCATION : Los Angeles, California

TRACKLISTING :
1.Èṣù
2.Odù Tó Dá Ìwà
3.Orí Apẹrẹ
4.Ifá
5.Akoda
6.Overstood
7.Ṣàngó
8.Ọranmiyan
9.Galaxy In Leimert
10.Ọṣun
11.Ba’Ra’Ka feat. mickey & Sharada Shashidhar
12.Orí Inu
13.Oye
14.Abyss
15.Galaxy 4 Leimert
16.Ọya
17.Time
18.Thicket feat. Sharada Shashidhar
19.Aiku
20.Lake Corcoran

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

Jamael Deanは、Stones Throwからデビュー・アルバム ‘Primordial Waters’ をリリースすることを発表しました。”Èṣù “は、ヨルバ族の伝統的なスピリチュアル・メロディーをジャズ・フュージョンで解釈したものです。この曲は、天地創造の際に最初に存在し、現在は人生と人の決断の岐路に存在する、賢明な古代の子供のような神の物語です。これらのオリシャの物語とロサンゼルスのルーツは、Primordial Watersの作曲の指針となっています。このアルバムには、ヨルバ族の精神性と天空のテーマがふんだんに盛り込まれており、才能豊かな若いミュージシャンが、ジャズとヒップホップの世界で、目もくらむような新しい高みに到達しています。コラボレーションを重ねてきた Sharada Shashidharは、この曲の豊かな楽器演奏に見事なボーカルを披露し、アルバムの全曲に参加しています。

‘Primordial Waters’ は、ジャマエルの実力を示し、類まれな才能としての力を確かなものにしています。ディーンは、Stones Throwからのデビュー作であるEP ‘Black Space Tapes’ で、ヨルバ族の先祖代々の物語にインスパイアされた音楽を作ることを初めて試みました。2020年のカセット「Oblivion」では、このアイデアを数秘術への興味と結びつけています。Primordial Waters』では、ヨルバ・ディアスポラの人間としてのジャマエルのアイデンティティが中心に据えられている。このタイトルは、西アフリカの民族であり、崇拝されている宗教を持つヨルバ族の創世記にちなんだものです。

現在、音楽集団 The Afronautsを率い、Pan Afrikan People’s Arkestraに参加し、Kamasi Washington、Thundercat、Miguel Atwood-Ferguson、Carlos Niñoなどとのコラボレーションやパフォーマンスを行っています。ディーンの音楽への情熱は、祖父である伝説のドラマー、ドナルド・ディーンが彼をライブパフォーマンスに連れて行ってくれたことから始まりました。また、現在も影響を受け続けているヒップホップにも夢中になりました。