Woods – “Waiting Around For A New Me”

Jeremy Earl と Jarvis Taveniere のサイケ・フォーク・パートナーシップである Woods は、高い評価を得ている2020年のアルバム ‘Strange To Explain’ のデラックス・エディション’More Strange’ を Woodsist Records からリリース。このデジタル・オンリーのリリースには、5つのボーナス・トラックが含まれますが、それらはすべて、北カリフォルニアのスティンソン・ビーチのパノラミック・ハウスで行われた ‘Strange To Explain’ のオリジナル・セッションで録音されたものです。ボーナストラックには、2曲のニューシングル、2曲のアウトテイク、そしてアルバム曲 “Be There Still” の別バージョンが含まれています。

本日、バンドはニューシングルの第1弾 “Waiting Around For A New Me” のミュージックビデオも公開しました。このビデオは Ian McNaughton が監督を務め、オープニングとエンディングのタイトルで1970年代の名作「刑事コロンボ」に敬意を表しています。殺人事件のミステリーになっていないのは少し残念ですが、黄昏時に撮影されたこのビデオはとても素敵です。

created by Rinker
¥200 (2021/06/12 18:14:53時点 Amazon調べ-詳細)